iOS7でアプリがフリーズしたときの対処法。

 

対処法シリーズである。

iOS6までのOSで、「iphoneアプリがフリーズしたときの対処法」については、既にこのブログでもご紹介した。ホームキーをダブルクリックして、マイナスマークを押すってやつね。詳しくは、以下のリンク先を見てね。

 

「iPhoneアプリがフリーズしたときの対処法。」

 

で、iOS7が先日リリースされて、お、なんかかわいいUIになってもーた!フォントがいいね!とかいいながら、うきうきで使っていたら、ガチーン!!

 

iOS7でもフリーズなさったのである。ouch!

 

私のiphone先生は、iphone4。

もう大概にご老体である。反応は鈍いし、ホームボタンも何度かしつこいくらいにチコチコやらないと利かないこともしばしば。しゅっと動くiphone5Sを横目に見ながら「いや、ipnone6まで待つんだ。iphone6になれば、形状そのもののチェンジもあるだろうから、もっとかっこいいのを手に入れるんだ!それまで我慢だ。」と言い聞かせる毎日である。

 

そうそう。で、iOS7がフリーズしたのである。すぐ話が脱線してゆく。。。ガタンゴトン…ガタンゴトン…

 

で、フリーズしたんだからと、以前のようにホームボタンをダブルクリックしたら、以前とは違う画面が出てきた。わお。

 

そして、相変わらずフリーズしたアプリのアイコンを長押ししてみたのだが、一向にブルブル、ガクガクブルブルしないのである。あれー?

 

で、いろいろやってみた。

できた。

結論は簡単。上にしゅっとやる。これである。

 

はい、ではまとめます。

 

 

【iOS7でアプリがフリーズしたときの対処法】

 

(1)ホームボタンをダブルクリックする

ホームボタンをダブルクリックすると、以下の画面が出て来る。

 

(2)フリーズを解消したいアプリの上にある画面表示を上にスワイプする

スワイプすると、フリーズしたアプリの画面表示(下でいえば、黄色で大きく囲った部分)がしゅっと上に抜けてくれる。これでフリーズ解消のようである。

 

ブログ写真

 

 

(3)ホームボタンを押して元の画面に戻してから、再度、アプリをタッチすると再起動する

 

 

これでOKである。

 

「痛いの痛いのとんでけー」と大げさに言いながら、大げさにスワイプすると以後、フリーズしにくくなると、先ほど こぶとりじいさん(小太りじいさんではない。二つこぶの方。)が言っていた(ほんまかいな)。

ま、それはともかく、このフリーズ解消から再起動するまでの方法、iOS6までよりもいくぶん簡単に(というか感覚的にできるように)なった。やはり、りんご社さんも、ゆーざびりてぃを考えてくれているのだろうか。

 

長々書いたけれど、案外簡単に再起動できるね!

 

めたしでめでたし。

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中