macでメール送信が遅すぎる!!!ってときの対処法。

12月。

師走。
え?もう12月?
は、はやすぎる。。。

師走、、、走ると言えば、
3.11の震災以来、エネルギー問題が
喫緊の課題になっていて電力をどうやって確保するか
ということが議論されるのだけれど、かねてから思っているのは、
フィットネスクラブとか活用できないのかなーってこと。
フィットネスクラブで、おっちゃんやおばちゃんたちが
ランニングマシーンとかエアロバイクとかやってるでしょ?
あの動かした分のエネルギーって無駄になってるよなーと
漠然と思っていたわけです。
ひとりひとりの発するエネルギーは微々たるものだけど、
日本全国毎日毎日のフィットネスクラブで生産される
エネルギーを全て集めれば、いくらかにはなるんではないのかなーと。

あるいは、いまフルマラソンやハーフマラソンなんかが流行だよね。
一つの大会があると、何万人と参加するものもある。
で、あのランナーたちが走ったエネルギーって使えないのかな、と
思った訳です。そこで、ランナーの負担にならないように、
超小さい超軽量機器を彼らに付けてもらって走ったエネルギーを
電気に変換するのってできないかなあ。
じゃあ、どの程度の電力が確保できて、具体的にどうやるの?と
言われると、ぜーーんぜんわかんないんだけど、
何らかどうにかできないかなあと、そんな夢物語を考えながら、
今日電車の車窓から街の灯りをみていたのでした。

 
***

 

それはそうと。

私オオタセイイチが、MacPCとかiPadとかiPhoneとかiPodとか
ITなアイテムをいろいろ使って生活するなかで
「あれ?どうやるんだっけ?」と忘れてしまうことがままあるために、
備忘のため書いておこうという この「対処法」シリーズ。

今回は「macでメール送信が遅すぎる!!!ってときの対処法」。

最近、愛機Mac Bookの「Mail」からメールを送信しようとしても、
なかなか送れない…ということが頻発しておりました。
受信はできるんだけど、送信がなかなかできない。
いや、送信がまったくできないっていうわけではなく、
ご機嫌がよろしい時にはすぐに送れる。
でも多くの場合(いや、ほとんどの場合)、送信ボタンを押しても
ずーーーーーーーーーーーっと、灰色の歯車みたいなのが
くるくる回っていらっしゃって、いっこうに送信してくださらない。
挙げ句の果てに、送信をあきらめ、返信が遅れる……(><;)
そう、メールが送れるかは運次第みたいなことに
なっていたわけです(どうしてもの時はiPadから送ってましたが)。

私の場合Macメール(***@mac.comとかのアドレスのやつね)を
メインで使っているために、ホンマなんとかならんかいなー、と
思っていたわけです。
で、先ほどごにょごにょいじって直してみました。以下その記録。
ちなみに私の愛機の環境は、
Macbook(黒)2006年lateのもの。メモリは可能搭載の最大がなんと2G!! (><;)
OSは、snow leopard(10.6.8)。
Mail等最低限のものは、MobileMeから iCloudに引き継ぎ完了。
ちなみにこの方、「.Mac」の頃から使ってるご老人^^v

 

**

 

では具体的な方法ね。

 

(1)接続診断で状況把握
いっこうに送れない状況下でメールの接続診断を見てみました。

スクリーンショット0
そしたら、macメールが赤四角の中のような感じになっていました。
ははーん、サーバーと接続できていないのか!!
ちなみにサーバーとの接続がうまくいっていると、
緑色の枠内のような表示になります(このスクリーンキャプチャは
うまくいった後に撮ったもの)。

 

 

(2)アカウント画面に行く
ツールバー(画面一番上りんごのマークの隣)の【Mail】をクリックし、
【環境設定】→【アカウント】の順にクリックする。

[blog]SS-1

そうすると、受信用、送信用のサーバー情報が出てきます。

 

 

(3)サーバーリストを編集
次に
【送信用メールサーバー】の「SMTP サーバーリストを編集」をクリック。

[blog]SS-2

 

 

(4)送信用ポート番号の変更
そうすると以下のような画面が出てきます。

ここで私のmacは当初「デフォルトポート」にチェックが入っていたため、
「カスタムポート」にチェック。
ポート番号を「587」にしてみました(appleのサイト(下記参照)に
そう書いてあったから)。
SSLもチェックを入れてみました。
で。「OK」をクリック。

[blog]SS-3

これで完了。
このように設定して、送信をしてみると…….

なんと!!無事、そして即座に送信できました!!
めでたしめでたし~!!

 

【special thanks】**参考にさせて頂いたサイト**
以下のサイトを参考にさせて頂きました。ありがとうございました!!

☆ブログ inforati様
(googleで検索時に上位に出てきました。わかりやすかったので
勝手ながら参考にさせて頂きました。)

☆ appleのサイト

 

 

次回は「“新しいiPad”からプリントアウトしてみる方法」かなんかにしようかな。

これも最近わかった方法。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中