胎動。

先週、
時を経て、私たちは集まった。
祝福と再会の喜びを交わしつつも、
わたしたちの話題の中心は自然と
あの頃のことや「そのこと」に向かっていく。

酒をぐびぐび飲んで酔っぱらい、
眠くなって目をこすっていても、
話が深まっていくにつれて、
ひとりひとり、熱を帯びてくるのがわかる。

ー この困難な世の中にあって、
  わたしたちは何ができるのか。
  具体的にどんな問題に対して
  どんなアクションが有効か。ー

皆、社会に出て鍛えられているおかげか、
問題意識や具体性、それに対する視野の広さ、
論理的思考力や意思形成能力などが
ぐぐぐっと成長していた。
それだから、話も本質にずばっと切り込み、
結論に至るプロセスも比較的快速だ。
やっぱ、成長したんだね。

酒を飲みながら熱い議論をするうち、夜は更けた。
いつしか、
そこに集ったひとりひとりは、
学生時代の顔に戻っていた。
時とともに成長し、
変化するものはあるけれど、
それでもわたしたちの熱い志と
「その場所のあたたかさ」は
いまでも変わっていなかった。

いろんな事象が渦巻く、この社会にあって、
なにかが動き出す、その胎動が
明け方に向かう異郷の空に
響いていた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中