【秋の夜長にこんな1曲】Hermeto Pascoal “Feira de Asakusa”

 

私の好きなミュージシャンの一人に、ブラジルの
エルメート・パスコアール(Hermeto Pascoal)がいる。

 

先日、ラジオを聴いていたら、
彼の曲「Feira de Asakusa (Asakusa Market)」がかかっていた。
そうそう、これおもしろい曲だよね。
ということで紹介してみる。

 

曲全体は1分半くらいだが、
最初オジサンが叩き売りをしていて、
「なんだこれ?」と思うかもしれない。
それでも気にせず、最後まで聴いてみよう。

 

(You Tubeより転載)

 

こういう音楽の感覚、私は好きだ。
秋の夜長にずーーっと本を読むなどしていて、
ふっと一息入れたとき、この曲で気分転換に
「ふふふっ」と笑うのもいいかもしれない。
ちなみにこの曲、iTunesでも買えるよ。
(iTunesの方が音がいいかな)

 

***

 

パスコアールさんの音楽ということで、
もうひとつ動画をつけてみる。
(You Tubeにいくつか動画がアップされている。
ちなみに、白い髭の人がパスコアールさん)

 

 

彼の音楽の感覚にはほんとうに感嘆する。

 

 

広告

【秋の夜長にこんな1曲】Hermeto Pascoal “Feira de Asakusa”」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 浅草のバナナの叩き売りが、見事なジャズに

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中