macbookの日本語入力がおかしくなるの巻。

 

 

【症状】

わが愛機macbook の日本語入力がおかしくなった。

「月」と打つべく「がつ」と打ったら、

「がt」となり暫くすると自動で「u」に変わってしまう。

「が」は普通に打てるし「つ」も単独なら異常ない。

「がっつ」も大丈夫。


なんだこりゃー!!

いよいよこのmacbookも壊れたか!?(ご老齢)

ちなみに、私のmacbook (Proではない。黒いやつ。)は、

OS10.6.8(Snow Leopard)である。



 

【問題発生!!(コトの次第)】

macの日本語入力(「ことえり」っていうんだけどね)は、

皆さんご存知のようにさほど頭がよろしくなく、

変換しても変なのがいっぱい出てくる。


これまで例えば「7月」って打とうと思っても、

「がつ」が出ず「が津」とかになってたんだけど、

面倒くさがりの私は辞書登録などせずに、

「つき」などと打って誤摩化してきた。


梅雨明けして外があまりに暑いこともあって、

ちょっと単語登録でもしてみようか!!と不意に思いついて

単語登録をしてみたんだ。



《図1》


「どうもこのへんに「単語登録」ってあるなー」程度で

開いてみたら「ことえり単語登録」の

ダイアログボックスが出てきて、


「LearningDictionary.dict」っていうのがあったから、

ああ、辞書機能ね、、とばかりにここに登録した。


どうもこれがいけなかったようだ。


wordやメール、googleの検索、

テキストエディット、、、あらゆるアプリケーションで

冒頭の「がt」→「u」症状が出たのである。

 

 

【トライアル】

ネット上にはいろいろな情報が転がっているもので、

よく似た症状が見つかったのでどきどきしながら

いろいろ試してみた。

どきどき。

どきどき。


PCのパラメタをリセットするという

PRAM:ピーラム(プラムではない。乳母車ではない。)も

やってみたんだけど、効果なし。

なんでだろーーー???と頭をかしげた。


ちなみに【PRAMのリセット法】は、

1.mac本体のシステム終了(電源きる)。

2「.command + option + P + R」

を押したまま、mac本体の電源ON。

3.そのまま10秒~20秒待つ。wait!!

4.立ち上がりの、いつもの「ゾーンっ!」っていう音が

3回くらい鳴るから押さえていたキーから手を離す。

5.これでリセットできている。

 

 

【修復へ】

さらにいろいろ調べてみると、

どうやら修復をかける相手は

「ことえりさん」(琴野えり子さんではない。)で、

原因は先述のように「月(がつ)」と単語登録をした場所が

いけなかったようだということに行き着いた。


 で、そこをいじったら(さらにどきどき)


なんと!!!!!


「がつ」が普通に「がつ」と打てるようになり、

ことえりさん(琴野、、もういいから!)が戻ったのである!!!


 

【修復法】

ということで修復方法を記しておく。


原因:原因は「Learning Dictionary」に単語登録しちゃったこと。


修復法:

1.macの「Finder」から「User名→ライブラリ→Preferences」の順に進む。

2.Preferencesのフォルダにある

「com.apple.JapaneseAnalysis」のフォルダを開ける。

3.その中の「LearningDictionary.dict」というアイコンを

ばっさりとゴミ箱へ投げ込む!!(どきどき)

4.ここで「ことえり」を再起動するらしいんだけど、

ぼくはその方法がわからなかったので、PCごと再起動した。

5.無事完了!!

 

 

【同じ過ちを繰り返さないために】

私と同じ過ちに陥らないためには、

単語登録をしようと思ったら、

まず新規の辞書フォルダを作ることだ。


=単語登録の方法=

1.まず先ほどの《図1》のように「ことえり」アイコンから

「単語登録」を選択。

2.するとメニューバーの左端が「ことえり単語登録」に変わっている!

3.「辞書」→「新規ユーザー辞書の作成」

《図2》


4.あとは、名前をつけたりして保存する。

5.そして4で作った辞書に単語登録をしていけばよい。


 
《図3》


ちなみに、同じく「ことえり」のアイコンから

「環境設定を表示」すると、使っている辞書の様子がわかる。

《図4》

辞書アイコンが開いた状態だと、

正常に辞書機能が作動してくれる。

閉じていると機能しない。


***


今回、いろいろ試してどきどきしながら

(変な所を触っていよいよ動かなくなったら困るもんね)

バクバクしながら(←ここまでではない)

正常に直すことができたが、単語登録ひとつでも

ちょっと調べてからやれば

こんなに手間がかからなかったかもしれないな。

仁和寺の法師よろしく、まさに「先達はあらまほしきことなり」。

 

そんなこんなをtwitterでつぶやいたら友人が、

「google日本語入力がおすすめだぜ!」って教えてくれた。

google日本語入力、入れてみようかな。

日曜日の夜中に心が動いている。

どきどき。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中